×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ ジャンクスタイルのホームへ

音感を育てる楽器のおもちゃ|子どもの知育

本文開始

本格的な音の出る楽器の玩具

音の出るおもちゃは小さな赤ちゃんでも喜ぶのでついつい購入してしまいます。我が家にも山のようにあふれかえっています・・・。
電子音のものから、素朴な音色のものまでさまざまありますが、やっぱり長く使えるのはきちんとした作りのものですね。

うちにある楽器の玩具の中で、特に気に入っているものをご紹介します。

キッズパーカッションシリーズ

ナチュラルな木で作られた、子ども向けの本格的なパーカッションシリーズ。
うちにあるのは↓の種類ですが、どれもしっかり「本物」の音が出ます。

キッズミニマラカス KP−120/MM/RE・BR キッズタンバリンKP-230/TB ベビードラム KP−240/TD キッズハンドベル KP−120/HBL

子どもの初めての楽器にはちょうど良いですね。0歳児から楽しめます。
子どもが0歳の頃、同じ歳の子たち4人が集まった時に演奏会(?)をしましたが、もうかわいいの何のって!(笑)
ただし、あんまり元気いっぱいなお子さんたちが集まって本気で演奏すると・・・かなりの音量になるのでお気を付けください(^-^;)

マラカスやタンバリンはプラスチック製のものも持っていますが、暖かみのある感触ややさしい音色は、やはり比較になりません。
本格的な作りなので、大人の使用にも耐えます。

キッズパーカッションセット キッズパーカッションセット

バケツに入ったセット。ギフトにしても素敵ですね☆

ドレミパイプ

きれいな七色のチューブ。これが、ただのおもちゃと思ったら大間違い、ブームワッカーと呼ばれるかなり面白い本格的な楽器。
この、長さの違うポリエチレン製のチューブで何か(テーブルでも壁でも)を叩くと、ドレミ・・・と正確な音階を奏でるんです!大人もかなりはまります!
ハンドベルのように何人かで演奏を楽しむこともできますし、固定して木琴のようにマレットで叩いて演奏することもできます。
オクターブの異なる音や、半音階用のセットなどもあって、みんな揃えたらかなり本格的な演奏が楽しめそう。

ドレミパイプ ワックパック  ドレミパイプ ワックパック 

基本のド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドと、マレット、曲集、専用キャリー(木琴のように固定して演奏したり、持ち運びもできる)などのセット。楽しめます!

河合楽器のミニグランドピアノ

お子さんが3歳ぐらいになったら、ピアノメーカーがきちんと調律したピアノを。
実は、子どもがもっと小さいとき(1歳頃)にコレを買おうと思っていたのですが、構造は本物のピアノとほぼ同じですから、小さな子どもの力では全然音が出せなかったんですよね・・・。
それで、そのときは本当におもちゃのピアノを買いました。そちらも値段の割には(確か三千円しなかった)高機能でとても楽しく遊べました。デモ演奏や、弾くためのガイド機能も豊富だし、音色も何種類にも変えられて、最近はこんな値段でこんな良くできたおもちゃがあるんだ〜!?と感動したものです。
が、やっぱり子どもの成長と共に、電子音や微妙な音階が気になり出して、もう少しちゃんとした音のものを、と思うようになりました。その頃には子どもも3歳近くになっていたので、やっとこっちのピアノを購入!
音は・・・そうですねぇ、もちろん本物のピアノには及びませんが、おもちゃにしてはかなり上等です。また何しろ見た目が本当に良くできていて可愛い〜(^^)
私は、あまり早くから子どもにピアノを習わせるつもりはないので(指の関節がしっかりしてからの予定です。小学校に入るぐらいになってからでしょうか?)本物のピアノを弾かせるまでのつなぎにはちょうど良いですね☆
本人もピアニスト気分でとても満足しているようです(笑)。

河合楽器 ミニグランドピアノ(黒) 河合楽器 ミニグランドピアノ(黒)

音だけでなく見た目も本格的なグランドピアノ。あまりにもかわいいので、いつも部屋に飾っておきたくなります。

積み木専門店 ネフスタイル

Copyright (C) 2004 Junk Style. All rights reserved.