×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ ジャンクスタイルのホームへ

ママの手作り知育玩具|ハンドメイド|子供の教育

本文開始

手作り知育玩具

保育園で教わったものや、本やネットを参考にして作った知育玩具。
「知育」と言うと大げさな感じもしますが、私は、子どもの好奇心を満たしてやったり、「自分でやりたい」ことを達成できるように促してやるようなことかな、と漠然と思っています。
大人が余計なことを考えすぎるより、子どもの想像力の方がはるかに豊かだし、手取り足取り教えなくても、自分で工夫してがんばったりしますしね(^-^)

お花のボタンとめ

お花のボタンとめ ある方のサイトで見かけて、同じようなものを作ってみました。アイディア自体は本に載っていたそうです。

茎の下の方にボタン、花の真ん中あたりにボタンホールがあります。ボタンを留めていくとお花をつなげられるようになっています。色あわせもできるように、ボタンの色と花の色の組み合わせを考えました。
長くつなげて首飾りや冠のようにして遊びます。ボタンとめに興味を持ったときの練習用にピッタリ。
上手になってきたら、少し小さめボタンのものにしてもいいですね。

形は簡単なので型紙も作らず、フェルトをいきなり適当に切って縫い始めちゃいました(^^;)
男の子には車や飛行機の形にしても楽しそうだし、シンプルな短冊形にして、折り紙で作る鎖のようにつなげていってもいいかな、と思います。

ひもとおし

ひもとおし 簡単すぎて写真を載せるのも憚られるのですが(^^;) ひもとおしです。どうして子どもは、たかが紐を通すだけの行為に、これだけ真剣に取り組めるのでしょうねぇ(笑)。

作り方は説明するまでもなさそうですが、段ボールに穴を開けて縁飾りを付けただけ。それに等間隔に穴を開けます。一つの穴に何度も紐を通すことがありますから、穴は少し大きめがよいです。
紐は何でも良いのですが、何色かあった方が楽しいので、毛糸などの余り糸を使い、通しやすいように端をテープで巻きましょう。
もう一方の端は抜けないように結わいておきますが、ここにマスコットなどを付けても楽しいですね♪

基本的には本人の好きなように紐を通させて遊べばいいのですが、慣れてきたら、できあがり図を見せてその通りになるように通させても。かなり頭を使います。でも決して無理強いはしないように。

やり方は こちらのページ が参考になります。

・ おすすめBOOK ・

かしこいママの育児の本
0歳から5歳まで、毎週の知育遊び260

amazon.co.jpへ

0歳から5歳までの成長に合わせた週替わりの遊び。
高い知育玩具を購入しなくても、身近なものでこれだけバリエーション豊かに遊べるんだと本当に感心します!
赤ちゃんとどうやって遊んだらいいか分からない新米ママにもオススメ。

布絵本と手作りおもちゃ
乳幼児の知育あそび 0〜6歳

amazon.co.jpへ

布絵本やおままごとセット、ひらがなやABCを使ったおもちゃなど、かわいくて楽しい知育おもちゃの作り方が紹介されています。
手芸の好きな方にはオススメ!

Copyright (C) 2004 Junk Style. All rights reserved.