×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ ジャンクスタイルのホームへ

5分以内にできる超簡単料理の作り方|クッキング/レシピ

本文開始

簡単スピード料理

オイルサーディン丼

むか〜し読んだ森瑤子さんのエッセイに出てきたアイディアなんですが、彼女の本はたくさんあって、どの本に載っていたかが全然思い出せません・・・。彼女の小説やエッセイには、とても美味しそうな料理がたくさん登場しますよね。
一度試して以来、冷蔵庫に何もないときのとっさのメニューとして大活躍しています。(缶詰類は必ず常備!)
特に男の人にはものすごーく喜ばれますね。

  1. フライパンでオイルサーディン1缶を中の油ごとソテーします。
  2. 両面に焼き色が付いたら、さっとお醤油を回しかけます。
    (油がはねるので、フライパンのふたなどで避けながらかけ、すぐにふたをします)
  3. 油はねが少し落ち着いたら、ふたを取って軽く煮詰めます。
  4. ご飯の上にオイルサーディンを載せ、たれもすべてかけます。
  5. 刻んだアサツキをたっぷり載せ、お好みで七味を振ってできあがり♪
岩手産オリーブオイルサーディン105g 岩手産オリーブオイルサーディン

三陸沖の上質なイワシをイタリア産オリーブオイルで漬けました。
105g
お得な10缶セットもあります。

アンチョビのお茶漬け

アンチョビの塩っ気が、実はお茶漬けにピッタリ合います。意外性があって、結構受けますよ!
作り方は説明するまでもないのですが・・・(^^;)

  1. さらさらのお茶漬けにしたい方は、ご飯をさっと洗っておきます。
  2. ご飯の上にアンチョビを載せ、熱いダシをたっぷりかけます。
  3. お好みで刻み海苔やアサツキ、三つ葉などを散らしましょう。
  4. ワサビを添えて、いただきます。
ロレア アンチョビーフィレ ロレア アンチョビーフィレ

獲れたての上質のアンチョビを用い、風味豊かなオリーブオイルに漬け込んだこだわりの逸品

ピーナッツ和え

普通のごま和えに飽きたら、ピーナッツ和えなんていかがでしょう?
作り方は超簡単。ピーナッツバターを使っちゃいます。
野菜は、インゲンが定番ですが、アスパラガスも美味しいし、キャベツや小松菜などの葉ものでもいいし、ブロッコリーやにんじん(細切りだったら生で、少し太めに切るなら軽くゆでて)も合います。季節にあったものをお好みで♪
ツナや蒸し鶏などを加えても美味しいです。

【作り方】
粒入りで甘くないピーナッツバターに、醤油とお砂糖を加えて混ぜます。加減はお好みで。
もっと気分を変えたいときは、味噌+マヨネーズなんてのもいけます。
(固くて混ぜにくそうなときは、先にピーナッツバターを電子レンジで少し加熱しておきましょう。)
あとは、好みの食材をこのピーナツバターで和えるだけ♪

ピーナツの歯触りが楽しいし、ちょっと趣向が変わるのでお客さんが来たときの評判も上々です。超簡単なので、お通し代わりにさっと出せるのも嬉しい。

スキッピー ピーナッツバター チャンク スキッピー ピーナッツバター チャンク

加糖ですが、ほとんど甘みのない粒入りピーナッツバターです。
ピーナッツ和え以外にも、クッキーに入れたり使い道いろいろ。

マグカップで作るチーズオムレツ

私が中高生の頃、お夜食代わりによく作っていたメニュー。
最初はオーブンで加熱していたのですが、より簡略化して電子レンジへ。
簡単すぎてレシピを書くほどのものではないのですが(^-^;)
バターやベーコン、ブロッコリーやコーンなどなど、お好みのものを何でも入れちゃって作るともっと美味しいですよ☆

【作り方】

  1. レンジで使用できる耐熱性のマグカップに卵を1つ割り入れます。
  2. 牛乳を大さじ1〜2、好みのチーズ(スライスチーズをちぎったものや粉チーズでも可)、塩こしょうを入れてよく混ぜます。
  3. そのままレンジで加熱します。
  4. スフレのようにぷわ〜っと膨らんだらできあがり。(取り出すとしぼみます)

オーダーチーズ・ドットコム

とびきり美味しいナチュラルチーズが揃っています。
チーズ関連の小物や他の食材も充実しているのが嬉しいです☆

常備品を使って短時間であっという間にできる、でも美味しい料理を紹介します。
とっさのお客様や、ちょっとしたお夜食に喜ばれること請け合い☆
・ おすすめBOOK ・

おうちに帰って、ごはんにしよう

amazon.co.jpへ

会社勤めの著者が、仕事から帰ってきて気軽に作る夕食のメニュー。
でも決してただの手抜きとか、効率的なだけのメニューではなくて、きちんと「食」を楽しんでいる感じ。
バランスの取れた献立に、アルコールや音楽までコーディネイトされていて、エッセイも楽しめるお得な本。

Copyright (C) 2004 Junk Style. All rights reserved.